健康寿命

女性87.14歳、男性80.98歳。ともに過去最高を更新した2016年の平均寿命です。

文字通り「人生80年」の時代を私たちは生きているわけですが、もう一つ着目したい寿命があります。介護や看護をしてもらわなくても、自立して生活することができる寿命を意味する「健康寿命」です。

こちらは2013年の数値となるため、上記2016年の平均寿命と単純比較することはできませんが、女性74.21歳、男性71.19歳と両者には差がある状況にあります。この差が介護や看護が必要となる期間となるため、健康寿命を延ばし両者の差を少なくすることが、自分らしく生き生きと暮らすためには欠かせないと言えます。

そんな健康寿命を延ばすためのポイントをお伝えする講演会を、先月郷里の熊本で開催しました。時折熊本弁を交えながら、健康寿命の大敵である生活習慣病の予防方法などについて解説するとともに、気軽にできる健康運動を参加者の皆さんと行いました。

毎日の生活の中で無理なく心身に良いことを心掛け、健康寿命を延ばしたいものです。

活動日記201802

 

 

 

 

当日使用したスライドより

堀 エリカ

Follow me!