2015年度最終講義

「健康」「医療」「死」をテーマに論じてき立教セカンドステージ大学の私の講義「現在(いま)を生きるための健生学 -生と死を見つめる-」。2015年度の最終講義を先日無事迎えることができました。

本講義は、上記したテーマにあるように、どの受講生にとっても自分自身、あるいは家族など身近な人の日々の生活や来るべき日に深く関係するもの、言い換えるならば「実学的なもの」を学ぶ点が、1つの特徴でした。

そのため、前提となる理論を大切にしつつも、受講生に学んだことを自らのこととして「実感」してもらったり、「実用」してもらうことを重視し、多くの人に理解・共感してもらえるであろう身近な例などを交えて講義するよう努めました。

受講生1人1人が今後の生活や人生を自分らしく歩んでいくために、本講義で学んだことを時折思い出してくれればと願っています。

活動日記201601

 

 

 

 

 

※最終講義の1週間後、受講生が私を囲む懇親会を開催してくれました!

堀 エリカ

Follow me!