新型コロナウイルス感染症対策セミナー

今だ収束の見通しが立たない”新型コロナウイルス感染症”。先日、映像制作に携わる皆さんを対象としたオンラインセミナーで、その対策についてお話をさせてもらいました。

ワクチンの開発も進めれているものの、感染から自他を守り業務を遂行するためには、基本的な対策を徹底して行うことが何にも増して重要となります。マスクを外す際は必ずゴム紐を持って外すといった個人防護具(PPE)の正しい着脱、手指やモノそれぞれにあった洗い方や消毒材の選択などは、いずれも地道な対策ですが、予防の観点からは決して疎かにすることはできません。

また、ホッと一息付ける食事の際も、従来のように至近距離でおしゃべりをしながら食べると飛沫が飛ぶため、ソーシャルディスタンスを保ったうえで静かに食べる、バスでの移動の際は乗車人数をこれまでよりも減らしたうえで必ず窓を開けるなど、業務に付随する時間にも注意を払う必要があります。

セミナーの最後には質疑応答の時間を取りましたが、数多くの質問が寄せられ、参加者の皆さんが各々に問題意識を持って参加してくれていたことを強く実感しました。

新型コロナウイルス感染症対策セミナー

 

 

 

 

当日のスライドより

Follow me!