熊本での講演会

去る9月5日、熊本市天明ホールで開催された講演会に、堀は講師として登壇しました。

講演タイトルは”老後を活き活きと生きる賢い患者さんになる方法”。

たとえば「医師の話をしっかりと聞く」 「処方された薬を受け取り、正しく服用する」といったことを 実践している患者さんは少なくありません。もちろんこうしたことも大切ですが、更にもう一歩、患者さんが”主体的””積極的”に医療にかかわると、”良い患者さん”から”賢い患者さん”へと変わることができる、そう堀は訴えます。

「医師の話をしっかり聞いたうえで、わからないことがあれば質問をする」「お薬手帳を持参したうえで、処方された薬を受け取り、正しく服用する」といった具合です。

今回の講演会では、「病院の選び方」「医療者とのコミュニケーション」「納得のいく意思決定」の3つの視点に絞って、”賢い患者さんになるためのコツ”を紹介。
参加者の皆さんが熱心に耳を傾けてくれていた姿が印象に残りました。

活動日記201409

 

 

 

 

堀からのメッセージ

講演の地「熊本」は、私の故郷であることもあってか、想定より会場は広かったものの、参加者の皆さんとの距離はとても近く感じました。

参加者の皆さんは私の話に熱心に耳を傾けて下さり、また講演後の質疑応答にも積極的に参加していただき、感謝の念に堪えません。

今回私がお伝えしたことを、良い医療を受けるきっかけやヒントにしてもらえたら、故郷に恩返しができ、これほど嬉しいことはありません。

今回の講演会に携わって下さった全ての皆さんに、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

堀 エリカ

Follow me!