立教セカンドステージ大学

学生たちが学び舎を巣立つこの季節、堀が兼任講師を務める立教セカンドステージ大学でも、先日修了式が執り行われました。

当日は桜の開花にはまだ少し早かったものの、会場となった池袋キャンパスのチャペルには春らしい日差しが降り注ぎ、1つの区切りを迎えた学生たちの洋々たる前途を照らしているかのようでした。

修了式を終えた後には講師など学校関係者を交えたパーティーが、学生にとって思い出深い場所の1つである学生食堂で開催されました。堀は学生と歓談をしたり、写真のリクエストに応えたりと大忙し。予定の2時間はあっという間に過ぎてしまいました。

進学や職場復帰などそれぞれの道を歩み始める学生を、堀はじめ学校関係者は嬉しくも少し寂しげに見守りつつ、無事送り出すことができました。

活動日記201403

 

 

 

 

 

堀からのメッセージ

修了式後のパーディーで学生の皆さんが、私含め講師や事務局のスタッフに花束を贈呈してくれたことは、今も思い出すと心がほっこりと温かくなります。皆さんのお心遣いに心より感謝申し上げます。

応援団とチアリーダーが学生の皆さんにエールを贈った際、私も心からのエールを皆さんに贈りました。立教セカンドステージ大学で学んだことを糧に、それぞれの道を自分らしく歩んでいくことを心から祈念しております。

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

堀 エリカ

Follow me!