がん情報サービス

昨年2016年の1年間に、日本で100万人の人が新たにかかると予測された病気があります。何の病気ご存知でしょうか?

その病気は「がん」です。

これだけ多くの人ががんにかかるとなると、自分自身、あるいは家族や友人といった身近な人にとっても、決して他人事ではありません。

いざ患者本人、あるいは患者に寄り添う人になった場合、治療方法の選択に迷ったり、仕事をはじめ今後の生活に不安になったりと、数多くの戸惑いに直面します。

そんな戸惑いを解消するはじめの一歩となるのが「情報収集」です。私たち医療コーディネーターに相談したり、本を読んだりなどに加え、インターネットで調べるというのも、情報を集める有力な手段の1つになります。

ただインターネット上の情報は玉石混交のため、「どのサイトで調べればよいかわからない」という声も……。

がんに関して信頼の置ける情報を発信しているサイトの1つに、「がん情報サービス」があります。当サイトは国立がん研究センターが運営し、専門的ながん医療を提供する病院の紹介、療養中の食事のアドバイスなど、がんに関する情報を網羅的に掲載しています。

活動日記201701

 

 

 

 

国立がん研究センター「がん情報サービス」

どのサイトで調べれば良いか迷ったときには、がん情報サービスを候補の1つにすると良いかもしれません。

堀 エリカ

Follow me!