死生学のススメ

新年度が始まり一か月。

学校や職場といった自分を取り巻く環境が変わり、疲れを感じている方も多いかと思います。明日から始まるゴールデンウィーク、お休みの方は心身ともにリフレッシュできると良いですね。

また年度変わりを期に、勉強や習い事など新しいことを始めた方、あるいは「何か始めたいのだけれども……」と迷っている方もおられるのではないでしょうか。もし迷っているのならば、「死生学」を学ぶことをおススメします。

この活動日記では何度か紹介していますが、死生学は「死への理解を深め、より良く生きることを学ぶ学問」で、老若男女を問わず学ぶ価値があるものと言えます。

書店に足を運ぶと数多くの関連書籍がありますので、まずはそうしたものを手に取ってみては如何でしょうか。

また、より体系的に学びたいという方には、放送大学(=ラジオ)の「死生学入門(全15回)」の聴講がお勧めです。第1学期は既に開講されているため、今からだと途中から、あるいは秋の第2学期開講を待ってという形になりますが、死生学の第一人者である複数の先生方がさまざまなテーマで毎回講義を展開してくれます。

毎日を自分らしく、より良く生きるために、ぜひ死生学を学んでみて下さい。

活動日記201704

 

 

 

 

放送大学ホームページ「死生学入門」より

堀 エリカ

Follow me!