4月18日は何の日?

皆さんは、4月18日が何の日がご存知でしょうか?

日本歯科医師会が、「4=よ、1=い、8=歯」の語呂に合わせて制定した「よい歯の日」です。

食べ物を噛むうえではもちろん、発音をする際など、「歯」は私たちの生活で大きな役割を担っています。

そんな歯が「虫歯」になったり、歯肉に炎症が生じる「歯周病」になったりすると、今まで当たり前にできていた咀嚼や発音ができなくなることも・・・。

そうしたことを防ぐには、何といっても毎日の「歯磨き」が欠かせません。歯ブラシによるブラッシングに加え、歯と歯の間をきれいにする「デンタルフロス」「歯間ブラシ」などを使ってケアをすると、より効果的とされています。

しかし、どんなに丁寧に歯磨きをしても、どうしても落とせない汚れが残ってしまいます。そんな汚れへの対策として、歯科医師や歯科衛生士が専用の機械を使って行う「歯面清掃」を、定期的に歯科医院で受けることがおススメです。普段落としにくい汚れをきれいに取り除くことによって、虫歯や歯周病から歯を守ってくれます。

ホームケアとプロフェッショナルケアを上手に組み合わせ、大切な歯を虫歯や歯周病から守るようにしましょう!

 

 

 

堀 エリカ

Follow me!