問診票をダウンロードして記入しよう!

医療機関を訪れるきっかけとなった病気の症状やアレルギーなどについて、患者さん自身が記入する「問診票」。

医師が患者さんの状態を素早く把握して正確な診断を行い、患者さんにとってより良い医療を実現するうえで、問診票は大きな役割を担っています。

そんな問診票、いざ医療機関で記入しようとすると、病状の経過や現在飲んでいる薬の品名などがわからなくなってしまい、記入がスムーズに進まないことも……。

そうしたことを避けるために活用したいのが、医療機関のホームページにアップロードされている問診票です。予め自宅などでダウンロードすれば、わからないことがあっても家族に聞いたり、自分で確認したりしたうえで記入し、診察に臨むことができます。

現在のところ、全ての医療機関が問診票をアップロードしているという状況にはありませんが、自分がかかっている、あるいはこれからかかろうとする医療機関のホームページをチェックのうえ、ぜひ活用してみて下さい。

活動日記201610

 

 

 

 

 

堀 エリカ

Follow me!